top of page

サッカー沼



思えばヴィアティンとの出会いは息子がヴィアティンのサッカースクールに通い出した3年前

何とか体力を消耗してほしくて笑、本人に聞いたらサッカーがやりたいってことで、一番近くのスクール=ヴィアティンサッカースクールに入会しました


私の兄が小学生のときにスポ少でサッカーやっていたり、「キャプテン翼」の漫画が全盛期(だと思う)だったりで、大空翼、日向小次郎という名前やオーバーヘッド、カミソリシュートという技の名前?なんかは知っていたけど、ルールは全くわからず


両親はドラゴンズファンで、ナイター中継をよく見ていたり、たまに名古屋球場に野球観に行ったりしていたので、野球の方がルールはわかっている感じです


そんな状態なので、今までサッカーは全く興味がなくて、ワールドカップをやっていても観たことがないくらい、サッカーには縁のない生活でした笑


息子がスクール入ってからもスクールに任せっぱなしで、ボールに大きさがあることも知らずに、年齢に合わないボール買っちゃったりしてました


三重県にはJのサッカーチームがない、と言われても、ヴィアティンが所属しているリーグが何なのかもわかってなかったし、試合があっても息子と夫で行ってもらったり


なもパンオープン1年目でバタバタだったというのもありましたが


そんな中、ヴィアティンの選手がなもパンに来てくれるようになったり、去年のファン感謝祭に参加してすごく楽しかったり、選手の名前と顔が一致するようになったり、だんだんとサッカー沼、ヴィアティン沼にはまっていくようになりました


いや、ファンの方々からしたらまだまだなんでしょうが、サッカーと無縁だった自分が試合観戦に行ったり、ファンクラブに入ったり、Jに昇格するための条件を知ったり、まさかの展開に自分自身驚いてます笑


とはいってもサッカーのルールは難しいし、ポジションがどうとか、プレスがどうとか、まだまだわかりません

でも前は90分がすごく長く感じてましたが、最近はあっという間に感じます

ハラハラドキドキしながら観るのが楽しいし、勝ったときにはその後の一週間がウキウキしたり


これがサッカー沼ってやつなのでしょうか笑


先日8歳になった息子とともに、サッカー勉強頑張っていきます

もちろんパンの勉強もね‼️


昨日のキックターゲット

息子さんめっちゃ満喫してました




最新記事

すべて表示

番犬ららちゃん

我が家の愛犬ららちゃん いつもは基本寝てます笑 最近は無印の「人をダメにするソファ(ビーズクッション)」がお気に入りで、 それに埋もれるようにして寝てます クッションは2つしかないので、家族の誰かが使っていても、 そばまで来て「どいて?」という顔で訴えてきます もちろんらら優先なので、みんなクッションを譲りますよ笑 基本寝てるんですが、誰かが家の近くを通ったり、 宅配便が来たりすると、番犬の役目を

ヴィアティン三重を応援してます

ずいぶん前にこのブログでも「サッカー沼」と題して サッカーにハマりだしたきっかけについて書いたことがありました 今日はヴィアティン三重との出会いについて 以前書いたように、一番最初の出会いは現在小3の息子が ヴィアティンのサッカースクールに通いだしたとき 息子が年中のころなので、5年近く前になります 当時はスクールコーチはみんな同じ人に見えるくらい、見分けもついてなかったし、 どんな人がコーチやっ

愛犬ららちゃんのこと

我が家は犬のららちゃんを飼っています なもパンに来店してくれている方なら 「あ~、あのいつも吠えてる犬ね」 とおわかりになるかと笑 ららちゃんは今年の1月で5歳になったメス犬です 息子が幼稚園に入園するときに飼い始めたワンコで、正確な誕生日はわからないんですが、多分生後3~4か月くらいだったのかな 滋賀県の団体から譲り受けた保護犬で、雑種犬なんですが多分、柴犬とコーギーが入ってるかなーという、茶色

bottom of page