おひさま村

息子は3歳から2年間、おひさまの森ようちえんに通っていました


桑名市にある幼稚園だけど、園舎をもたない幼稚園

何年か前から各地で広がっている、いわゆる「森の幼稚園」とか言われていて、自然の中での保育を行うところ

桑名のおひさまの森ようちえんは、ちょうどうちの長女が入園するあたりで発足した園なのです


長女のときは入園申し込みしたものの、先着順で間に合わず💦入園できなく


息子のときは空きがあったので、満3歳になったときから入園しました


園舎がないので、活動場所も毎日違います

今日はこの公園、明日はあそこの森、なんて感じで、送迎場所も毎日違う


雨の日も基本は外

もちろん、冬の雨の日なんかは屋根のある場所で活動するけれど、半屋外のような場所でした


いろんな活動を経験させてもらえたり、あたたかく見守ってくれるスタッフ(先生)たちが本当にありがたくて


年中からは近くの公立幼稚園に転園したんてすが、おひさま卒園後もいろんなイベントがあったりして、今でもご縁が続いてます


今日もおひさま村の日、ということで、在園児、卒園児、その家族も集まって縁日やら新一年生のお祝い会などなど、やりました



ここも在園時はよく通ったフィールド

懐かしい場所です


暑い中、時折雨も降りましたが、みんなで楽しめていい1日でした




先週は、娘の公立幼稚園時代の先生がなもパンに来てくれたり、幼稚園時代のママ友さんが来てくれたり


何かと幼稚園に縁がある一週間でした

なもパンスタッフの二人は、子どもの幼稚園時代のママ友なんですが、「あの頃は毎日新聞楽しかったよねー」なんて話してました😊


だんだん大きくなるにつれて、楽しいだけでは過ぎていかなくなってきたな笑

これから中学、高校と進むとさらにそうなりそう💦


でもま、何とかなるでしょ笑