top of page

番犬ららちゃん

我が家の愛犬ららちゃん


いつもは基本寝てます笑

最近は無印の「人をダメにするソファ(ビーズクッション)」がお気に入りで、

それに埋もれるようにして寝てます


クッションは2つしかないので、家族の誰かが使っていても、

そばまで来て「どいて?」という顔で訴えてきます

もちろんらら優先なので、みんなクッションを譲りますよ笑


基本寝てるんですが、誰かが家の近くを通ったり、

宅配便が来たりすると、番犬の役目を発揮して猛烈に吠えます

犬あるあるだと思うんですが、ピンポン押す前に誰かが来たな、とわかるくらい、敏感に察知して吠えます


毎週金曜日は自宅キッチンでパン教室をやっているんですが、

この日はたくさんの生徒さんがやってくるので

朝から ららちゃんは大忙し

私が朝から家の掃除をしてるので「今日はパン教室の日だな」というのがわかるらしく、

朝からずーっと吠えてます


生徒さんがくる10時が最高に吠えまくっていて

(いつもうるさくてスミマセン)

だけど、5分くらいするとおとなしくなって、自分のハウスで寝てます

生徒さんもきっと存在を忘れるくらい、静かに寝てます


ハウスにつないでいるわけでもないんですが、パン教室のときはここにいる、と決めているのか、

いつもハウスで寝ていて、教室が終わったらダッシュで出てきて

パンくずが落ちていないかチェックして、落ちてたらラッキー!とおこぼれを食べてます笑


犬ってほんとに賢いというか、ちゃんとルーティーンをわかっているし、

曜日や時間も把握してるんじゃないかと思うほど


家族が出かける準備をしだすとそわそわしてるし、

私も連れてって~!とダッシュで出ていく用意してるし、

ちゃんとわかってますよね


ちょっとコンビニまで出かけただけでも、喜んで出迎えてくれるし、

嬉しそうに「飛行機耳」で微笑んでる姿はたまらないですねー

我が家にきてくれてほんとにありがとう ららちゃん



最新記事

すべて表示

ヴィアティン三重を応援してます

ずいぶん前にこのブログでも「サッカー沼」と題して サッカーにハマりだしたきっかけについて書いたことがありました 今日はヴィアティン三重との出会いについて 以前書いたように、一番最初の出会いは現在小3の息子が ヴィアティンのサッカースクールに通いだしたとき 息子が年中のころなので、5年近く前になります 当時はスクールコーチはみんな同じ人に見えるくらい、見分けもついてなかったし、 どんな人がコーチやっ

愛犬ららちゃんのこと

我が家は犬のららちゃんを飼っています なもパンに来店してくれている方なら 「あ~、あのいつも吠えてる犬ね」 とおわかりになるかと笑 ららちゃんは今年の1月で5歳になったメス犬です 息子が幼稚園に入園するときに飼い始めたワンコで、正確な誕生日はわからないんですが、多分生後3~4か月くらいだったのかな 滋賀県の団体から譲り受けた保護犬で、雑種犬なんですが多分、柴犬とコーギーが入ってるかなーという、茶色

Σχόλια


bottom of page