top of page

愛犬ららちゃんのこと

我が家は犬のららちゃんを飼っています

なもパンに来店してくれている方なら

「あ~、あのいつも吠えてる犬ね」

とおわかりになるかと笑


ららちゃんは今年の1月で5歳になったメス犬です

息子が幼稚園に入園するときに飼い始めたワンコで、正確な誕生日はわからないんですが、多分生後3~4か月くらいだったのかな


滋賀県の団体から譲り受けた保護犬で、雑種犬なんですが多分、柴犬とコーギーが入ってるかなーという、茶色と白色のワンコです

雑種の犬というのは怖がりが多いみたいで、うちのららちゃんもご多分に漏れず、大変な怖がりさんです

知らない人には絶対に寄っていかないし、我が家に近づく人はわんわん吠えまくる、優秀な番犬

お客様に吠えるのは申し訳ないんですが、そこは大目にみてやってください。。。


ららちゃんは食べることが大好き!

隙あらば何か食べるものはないか、と狙っている食いしん坊です

譲渡後は不妊手術をすること、が譲渡条件だったので、生後半年くらいのときに手術をしたんですが、不妊手術後は体重増加するワンコが多いみたいで、ららちゃんも9kgだった体重が最大15kgまで増加してしまい。。。


いや、なんでもかんでもあげていたわけじゃないし、ドッグフードだって記載してある量しかあげてなかったんですが、どうやら太りやすい体質だったようです


多分それがよくなかったんでしょうが、1歳のときに右足の前十字靭帯断裂の大けがをしてしまい。。。

体重増加が一番ダメ、と言われたので、手術後は必死でダイエットして12kgまで落としました


だけど去年、今度は左足の前十字靭帯断裂。。。

片足の靭帯断裂したら、70%くらいの犬がもう一方の足の靭帯断裂もするらしく、ららちゃんも同じ状態になってしまいました


昨年11月にまた手術をして、今はだいぶ元通りになったけれど、全速力で走ることはNGなんだそう

でも今は元気に暮らしているし、一緒に過ごせることが何より一番です

さらにダイエットをがんばって、今は10kgくらいになりました

犬にとっての1kg2kgってすごく大きいし、食べるの大好きなららちゃんにはかわいそうだけど、また手術になったら大変なので、我慢我慢です


看板犬、というには吠えまくるららちゃんですが、見かけたときには「ららちゃんがんばってるねー」と声かけてあげてください

多分、本人は喜んでると思います☆彡



最新記事

すべて表示

番犬ららちゃん

我が家の愛犬ららちゃん いつもは基本寝てます笑 最近は無印の「人をダメにするソファ(ビーズクッション)」がお気に入りで、 それに埋もれるようにして寝てます クッションは2つしかないので、家族の誰かが使っていても、 そばまで来て「どいて?」という顔で訴えてきます もちろんらら優先なので、みんなクッションを譲りますよ笑 基本寝てるんですが、誰かが家の近くを通ったり、 宅配便が来たりすると、番犬の役目を

ヴィアティン三重を応援してます

ずいぶん前にこのブログでも「サッカー沼」と題して サッカーにハマりだしたきっかけについて書いたことがありました 今日はヴィアティン三重との出会いについて 以前書いたように、一番最初の出会いは現在小3の息子が ヴィアティンのサッカースクールに通いだしたとき 息子が年中のころなので、5年近く前になります 当時はスクールコーチはみんな同じ人に見えるくらい、見分けもついてなかったし、 どんな人がコーチやっ

Comments


bottom of page